お仕事も活用するまずは「コミュニケーション」

お仕事も活用するまずは「コミュニケーション」

 

ただ単に男友達が欲しいだけなら、私はお客さまと仲良くなるのが一番てっとりばやいと思います。

 

毎日のようにお仕事でコミュニケーションを取ります、名前も知っています、会社も知っています、話す機会もあります、毎日のように話すお客様なら、コミュニケーションが取れていれば知らないうちに仲良くなっていくものです。長く見ても仲のいいお客様なら1年ほどで連絡先ヲ聞かれます、もう個人的に連絡していいよということですのでもうこれは(お友達)です

 

 私の会社はお客様のほとんどが異性ですので、このやり方でお客様んぼ個人携帯を2年で10名以上交換しています(ただの事務員ですが・)多くはないかもしれませんが、お仕事しながら、異性のお友達を作ることに成功しています、他県のお客様ともお友達です、これはその辺で飲み会していてもなかなかない出会いだと思っています。

 

お仕事でもつながっているのでお仕事も優先的に回してくださったり、こちらのわがままを聞いてくださったりとかなり融通を聞かせてくださいます。(その反対にお客様のわがままも効かなくてはいけませんが、言いやすい関係は作れ仕事もやりやすくなります)

 

 仕事のお客様と日ごろからコミュニケーションが取れているのに、プライベートでは時間が無かったりでなかなか異性のお友達が作れない方には、かなりおすすめです。とはいってもいきなり電話番号を言ってくるお客様はなかなかいないものです、私の持って行き方は(プライベートのお話を日ごろから少しづつしてくことです)○○さんお酒結構飲まれそーですね、あれ?風邪ひかれてますか?、うちの会社どの辺にあるかご存知ですか?などジャンルにこだわらず全く仕事に関係ないがその人のことを少し知れるような質問をぶつけ雑談のチャンスを作るんです、これを続けているとこの人面白い子や、話しやすい子と印象付けれるのでプライベートの電話番号は手に入りやすくなります。それからは、簡単です、今度うちの事務員さん連れてくのでお食事会しましょーと気軽に誘ってみるとだいたいのお客様はいいよトお返事いただけます。

 

まずは、お仕事でのお電話でもたくさんコミュニケーションヲ取ることです。